>  > アナル責めが上手い風俗嬢

アナル責めが上手い風俗嬢

アナルを責めてもらうことに快感を覚える自分は39歳のただのオッサン。アナルを舐めてもらうだけで最高の快感を味わうことができる変わり者だ。今回は風俗のファッションヘルスに行って風俗嬢に舐めてもらってきた。舐めてくれたのは41歳の熟女嬢。年上の女性に責めてもらうのが興奮するから指名した。プレイ時間を45分にしてオプションの前立腺マッサージを入れてみた。最初にシャワーを浴びてオチンコを綺麗に洗ってもらった。そこからベッドに行ってアナル舐めを10分くらいしてもらい、満足したところでアナルバイブを挿入してもらった。入れてもらった瞬間、全身の力が抜けて最高の快感を味わうことができた。アナルバイブのスイッチをオンにしてフェラチオを始めてもらったけど、あまりの気持ち良さに咥えた瞬間に発射してしまったのだ。発射後も勃起状態だったんで、アナルバイブを動かしたまま再びフェラチオのスタート。またも同じように咥えた瞬間に発射してしまった。

真心のある風俗だなって思いました

ソープが一番好きな理由は、ソープは風俗の中で一番真心があるんじゃないかなって思うんですよね(笑)どの風俗も今はとっても良い接客でこちらの事をしっかりともてなしてくれますけど、それでもまだまだソープが一番かなって思いますね。ソープ嬢って他の子みたいに日常感を出すんじゃなくて特別感があるじゃないですか。ソープの空間は特別っていうか、誰もが味わえるものではない。そんな雰囲気を漂わせてくれていますよね。それが個人的に堪らないっていうのもあります。その場にいるだけでこっちはドキドキするっていうか、普通じゃ感じる事が出来ないような場所にいるなってのをひしひしと実感させられるんですよね。その雰囲気の中で性的に満足させてくれるんですから、文字通り身も心も満足感でいっぱいになれますね。だからソープに行っておけば外れないっていう安心感みたいなものもあるんです。それが自分がソープが好きな一番の理由なんじゃないかなって思いますし。

[ 2016-09-15 ]

カテゴリ: 風俗体験談