>  > ヤンキー系の風俗嬢の本性

ヤンキー系の風俗嬢の本性

先日、とある風俗店で遊んできたんですが、相手をしてくれた風俗嬢は、ヤンキー丸出しの金髪嬢でした。服装などもジャージで、まさしく我が道を行くといった感じの強気な性格がその雰囲気やファッションから感じられて、ちょっと最初は引いちゃいましたが、よくよく顔の中身を見ると、目鼻立ちが整った美人さん。ヤンキー特有のケバメイクをやめ、今時のメイクをすれば、極上のルックスになるのではないかと思えるほどの素材の良さは感じました。プレイ前のトークは、気が強いのかこちらに合わせる気はまったくなしといった感じだし、シャワーでの洗体も雑。でもいざベッドに戻りプレイに入ると、アソコを見られたり、スタイルの良さや可愛さなどを褒めると、随分と恥ずかしそうにしていて、しかもどこか嬉しそうなりアクションでした。最初の内は、懸命に声が出るのを我慢している感じでしたが、耐え切れなくなってからは、ものすごい喘ぎ声をあげ始め、逝きまくりで可愛い女の子でした。

本当自分としてはいやらしい思いができた風俗でした

とことん気持ち良くなれるのであれば絶対に利用したほうが良いと思うのが風俗です。今回のヘルスでは見た目は結構きつそうなヤンキーみたいな女の子が相手をしてくれたんですが、こちらの気持ちのいいところをしっかりと刺激してくれましたので実にいい思いができましたね。彼女はこのお店で働いてもう1年以上経つそうで最初は何もわからなかったけど最近になってようやく男の人が喜ぶポイントが分かるようになってきたと言っていました。自分としては結構いい思いが出来たので幸せでしたね。いやらしいのは間違いなく、彼女みたいな素晴らしい風俗嬢は中々出てきませんでしたよ。彼女の接客方法はしっかりとした感じでこちらとコミュニケーションを図って行って距離を縮めていくように思えました。時間を一緒に過ごせば過ごすほど仲良くなっていく感じが伝わってきましたので結構良い感じでしたね。最終的には彼女の一生懸命やってくれた素股でいかせてもらいましたが、本当に最高だったと思います。

[ 2016-06-27 ]

カテゴリ: 風俗体験談